【保存版】バルセロナ長期学生ビザ NIE更新

今回はスペインのNIEの更新手続きについて。 各都市で多少違う面があり、私が紹介するのは実際に私が住んでいるバルセロナでの手続きになります。

NIE更新時に必要な手続き 

☆NIE更新 (必要書類・申請)

☆ESTADO 確認・予約

☆指紋⇨NIE受け取り(必要書類)

必要書類

①申請書 EX-00

②残高証明書 原本(1ヶ月535€以上) ※1年間の更新の場合、6500€程度あれば大丈夫です。

③パスポート原本、コピー

④NIEの原本、コピー

⑤住民票(住所変更した場合) Empadronamiento については、学生ビザ申請の記事を参照してください。 

⑥プライベート保険の原本

⑦通学証明書(certificado)

⑧通学証明書 週20時間以上(これから通学する学校のもの)

⑨TASAの支払い TASA 052

※必要書類は原本のみでOK。原本をスキャンしてくれるのでコピーは必要ありませんが、パスポートとNIEは紙ではないのでコピーしておきましょう。必要書類が揃ったら更新手続きに。

更新手続きには2種類あります。

1.予約を取り、警察署で更新手続き

予約はこちらのページから

予約日に必要書類を持って行き、手続き完了。

2.Extranjeríaでの更新手続き

Carrer de Bergara, 12, 08002 Barcelona, Españaに行き、更新手続き。ちなみに予約なしで当日並びます。時期や時間帯によって差がありますが基本的には1時間待ちです。書類を提出し、手続き完了。

ESTADOの確認・予約

書類提出が完了したらあとは結果を待ちます。結果は個人差がかなりありますが私の場合、数回更新しましたが、いつも1ヶ月ほどでFAVORABLEが出ました。ただし約3ヶ月かかった方もいるので、気長に待ちましょう。

結果はこちらのページから確認できます。

RESUELTO FAVORABLE になっていたら次に進めますが、もしTRAMITE REQUERIDO になっていたら審査に引っかかっているため、なぜダメだったか確認し再度提出しましょう。どうしてもダメな場合は弁護士を通して再度提出。

結果がFAVORABLE の場合、指紋の予約を取りましょう。バルセロナの市内の場合は、Rambla Guipúscoa 74を選択。ただし、なかなか予約が取れない場合もあるのでその場合は市外の警察署を選択する事も可能。予約が取れたら警察署に行く前に、TASAをもう一度払います。結果の画面のIMPORTANTE の所に書いてあるTASAの支払い。TASA052

指紋・NIEの受け取り

必要書類

①予約の紙

②パスポート 原本、コピー

③NIE 原本、コピー

④NIE 結果のFAVORABLEの紙

⑤証明写真 2枚

⑥TASA 支払い後の紙

指紋採取後、NIEの受け取りに必要な紙をもらい、1ヶ月後その紙とパスポート、NIEを持って新しいNIEの受け取りに。 ※Rambla Guipúscoa 74で申請した場合、NIEの受け取りはCalle Mallorca 213。バルセロナ市外で申請した場合は、申請した警察署に取りに行く。

これは、私が更新した時の例のため、多少変わっている可能性もありますので、あくまでも参考程度にしてください。もし、変わっている部分がありましたから変更しますので、コメントください。

スペインは書類関係がややこしく困る部分があるかと思います。書類準備、申請などでなどお困りの方はサポートもしていますので、ご希望の方はお問い合わせから連絡ください。

コメントを残す