ご報告

いつも読んでいただきありがとうございます!今日は、みなさんにご報告が1つあります。

スペインに住み始めて約3年4か月、2月6日にやっとRecidencia de trabajo(労働ビザ)の許可の通知が届きました。もともと、学生ビザでの労働許可は所持していたため、学生ビザで働いていましたが、学生ビザだと週20時間でパートとしてしか働くことが出来ません。また、学生ビザは学校に通うことが条件なので、学費もかかります。

2018年10月4日に学生ビザから労働ビザの切り替えの申請をし、1月17日に許可がおり、2月6日にようやく手紙が届きました。なんとその期間、約4ヵ月。。。めちゃくちゃ時間がかかりました。というのも一つの原因は申請者が多く、最低でも2ヵ月半はかかると言われていました。その後、会社側の書類にミスがあり、再提出をし、許可が降りるまで3ヶ月、許可が降りてから手紙が届くまで約1ヶ月、合計4ヶ月かかりました。

ただし、今はまだOKが出て手紙が届いた段階のため、これから契約書やその他書類の準備をし、その後、指紋を取ってから新しいカード(NIE)を受け取ることになるので、新しいカードが手に入るのはさらに1ヶ月後となります。

ただ、これでようやくフルタイムで働くことができるようになります。また学校にも行く必要がないので、学費もかからないため、これからは仕事に専念出来ます!

申請方法などは、後日きちんとまとめて記事にしたいと思いますので、しばしお待ちください。

時間と労働がかかる申請なので、みなさんにもご報告がしたく、このブログでご報告させていただきました。これからもスペインの情報や日本との違い、国際恋愛など様々な記事を書いていこうと思っておりますので、よろしくお願いします。


コメントを残す