スペイン人彼との出会いについて

私はスペインへ来て、約3年半、現在はスペイン人の彼と同棲生活をしています。そして、ブログを初めて3ヶ月が経ち、Twitter(@aventura_yu_jp)も始めて国際恋愛している方と繋がる機会が増え、彼とどのように出会ったのかとよく聞かれます。実際に興味があるかTwitterでアンケートを実施したところ、合計88%の方(めちゃくちゃ興味がある48%、そこそこ興味があると答えた方40%)が国際恋愛に興味があるという回答だったため、この記事を書くことを決めました。

Twitter

そこで、私の彼がどのように出会い、どのようにして付き合うことになったのか私たちの馴れ初めを書きたいと思います。

出会い

私は以前からスペイン人の友人を作るため、スペイン語を練習をするために携帯のアプリケーションに登録していました。以前は、スペイン人の彼氏も欲しいと思っていた時期もあり、色んな方に出会いましたが、スペイン人の多くに日本人の女の子と関係を持ちたいだけのような人も多く、そのことに対して嫌気がさしていた時期があり、もう恋愛はいいやと思い仕事だけ頑張っていました。

仕事は順調で家も仕事仲間の家へ引っ越し、学校へはほとんど行かず、仕事ばかりの生活を送っていました。そこで久々にアプリを開いてみました。ものすごい数のメッセージが届いてたので、その中の数件だけチェックし、暇つぶしにちょっと返信したりする程度にアプリを使用していました。

そして、現在の彼からメッセージが届いており、最初写真をみたときにスペイン人ではなさそうだなと思い、メッセージを数回返信しました。(スペイン人の方々、ごめんなさい。笑)ただ、チャットで話すのがめんどくさくて(なぜなら毎回同じ質問をされるので)あまり返信をしていなかったのもあり、直接会おうと言われ会うことに。

正直、会うこともめんどくさいなぁなんて思ってましたが、仕事終わりも予定はなく、住んでいた家がお互いめちゃくちゃ近かった事もあり、2人で仕事終わりに飲みに行きました。

ワイン_飲みに行く

以前は色んな方に会いましたが、そんなに良い人に出会ったこともなかったので、彼と会うときも最初はそんなノリ気ではありませんでした。暑い夏の日、当日待ち合わせ場所に向かうとすでに彼は到着していました。初めて顔を見たときの印象は、イケメーン!!ドイツ人かな(なぜなら金髪で目が緑や青色をしていたから)という印象を受けましたが、なんとスペイン人でした!笑 

合流後は軽くお互いの自己紹介をして色んな会話をしました。正直、めちゃくちゃ楽しくて意気投合してしまい、夜中の1時までずっと話していました。会話が弾んで、久々にこんなに楽しい時間を過ごしたなぁと今でもその時のことを覚えています。ちなみにこの初対面の日に彼の母親とばったり会い、挨拶することに。笑

それから夜中の1時まで話し続け、私の家まで送ってもらいその日が終了。これが私たちの出会いです。

つづく。。。この続きは、また次回をお楽しみに(^^)

アプリでの出会いについて

日本でも最近はアプリで出会った方と恋をしたり結婚をしたりと少しずつアプリの需要も増えてきていますが、実際、私たちもアプリがきっかけで出会い、付き合うことになったので、アプリやネットで出会うことについてメリット、デメリットについて説明していきます。

スマホアプリ

アプリで出会うと中には友達や周りに言いにくいという方もいらっしゃるかと思いますが、アメリカのシカゴの大学の研究データによるとネットやアプリで出会ったカップルは、より幸せで長続きし、さらに離婚しにくいという研究データが出ています。

恋人が欲しい方はネットやアプリで探すというのも個人的にはアリだと思います。ただし、相手のことをよく知らないで2人きりで会うというのも最初は抵抗があると思いますので、チャットで仲良くなり、会いたいなぁと思えたら、カフェやご飯に行って少しずつ仲良くなっていければいいと思います。カップルにはならなくても友達ができることもありますので、上手に活用していきましょう。ただし、中にはヤリ目的の方も多くいますので、そこだけは注意が必要です。

ちなみにこれは付き合った後に彼から聞いた話ですが、私の彼は、実際に数ヶ月前にも何度かアプリで私にメッセージを送ったことがあったらしいですが、その当時は彼に返信をしておらず、たまたま今回返信したことで実際に会い、カップルになったので、出会いがアプリであれ、私は彼が運命の相手だったのかなと勝手に思っています。前にも私にメッセージを送っててそれから数ヶ月後に出会ったのは、出会う時期がこの時期だったんだと思っています。出会いには色々な意味があると思うので、相手が外国人だろうと、日本人だろうと、出会いがアプリだろうと。。。と躊躇せず、前向きに突き進んで欲しいと思います。

今回の記事は、かなりプライベートな話になりましたが、読んでくださった方々、ありがとうございます。次回は、実際に出会ってから彼氏になるまでの記事を書きますので、興味がある方はまた次回の記事を見ていただけたらなと思います。

コメントを残す