スペイン料理・タパス ENTRADA〜前菜〜

スペインに来て何を頼んだらいいか分からない方のために、スペイン料理、タパスのメニューでよく食べられているものを紹介していきたいと思います。

まずは前菜からということで、この記事ではサラダとスープ系のオススメを主に紹介します。その他の料理についてはカテゴリーからレストランをクリックしていただければ、そちらからその他の料理も見ることができます。

☆サラダ

Ensaladilla rusa

ロシアンサラダ

Ensaladilla rusa (ensalada rusa)は日本で言うポテトサラダのような感じです。じゃがいも、人参、ツナ、グリンピース、赤ピーマン、ゆで卵をマヨネーズで和えてあります。具材はレストランによって多少違いがあります。

Salpicón de marisco

サルピコン

Salpicónはエビ、イカ、タコ、カニカマなどのシーフードとピーマン、赤ピーマン、玉ねぎなどの野菜をあえたシーフードサラダ。マリネなので他のサラダよりはさっぱりしています。シーフード系やさっぱりしたサラダを食べたい方におすすめです。

Ensalada alemana

エンサラダ アレマーナ

こちらもレストランによって入ってるものは異なりますが、じゃがいも、ソーセージ、ゆで卵をマヨネーズと粒マスタードで和えたサラダ。レストランによってピクルスやオリーブなども入ってます。

Esqueixada de bacalao

エスケイシャダ デ バカラオ

タラの身をさいて、トマトをのせ、塩胡椒、オリーブオイルで味付けしてあります。黒オリーブがのっているのが一般的ですが、レストランによってどのように出てくるかは差があります。写真はTimbalといって丸く筒のようになってます。

これら以外もグリーンサラダなどありますが、今回はスペインでよく食べられていて、あまり日本人の方に知られてないサラダを記事にしました。

☆スープ系

Gazpacho

ガスパチョ

ガスパチョはスペインの冷製スープです。トマト、ピクルス、玉ねぎ、にんにく、オリーブオイル、パン、塩が入っています。冷たいので夏にぴったり!めちゃくちゃ美味しいです(´∀`)

Salmorejo

サルモレホもガスパチョと同じトマトの冷製スープです。入っている調味料は同じですが違いは、ガスパチョと違い、野菜はトマトだけでシンプルです。そのため、最後の仕上げにゆで卵とハモンがのってるのが一般的で、サルモレホの方がパンが多いため多少ドロッとしてます。

冬にはあまり作られていませんが、夏はレストランにもメニューがあるので、夏にスペインに来た際はぜひ!どちらも家庭でも簡単にできます。

次回の記事では、スペイン料理、タパスの魚介類について紹介します(´∀`)

コメントを残す