バルセロナでのデモについて

こんにちは、Yu(@aventura_yu_jp)です。最近しばらくブログの更新が出来なかったので少しずつ書いていけたと思っております。今、バルセロナではデモが起っており、現地の情報が欲しいというコメントをツイッターでいただき、何人かの方からお問い合わせもいただいたので、現地の情報を簡単に説明したいと思います。

まず、デモが起ったのは、10月14日月曜日です。ニュースを見て知った方、もしくはまだ知らない方もいるかと思います。そこでデモに至った様子を説明していきます。

カタルーニャは独立運動をしており、2017年10月1日にカタルーニャはスペインの許可なしで独立投票を行いました。スペインでは無許可で投票を行う事は禁止されており、この投票はもちろん無効に終わりました。この当時カタルーニャ首相だったプッチデモンは、ベルギーへ逃亡し、今もベルギーにいるようです。スペインはこの投票に関わった元幹部達を裁判にかけ、2019年10月14日、スペインの最高裁で懲役9年〜13年と有罪判決が下されました。

この判決に納得していないカタルーニャ独立派の人達によるデモが10月14日に起こりました。スペインの国旗を思っているだけで取られたり、殴られたりと少し暴力的な事も目立ち、さらには道路を封鎖したり、エルプラット空港にデモ隊が押しかけ14日は100便以上がキャンセルになったと報道されています。また15日もお昼の時点で45便がキャンセルになっているとの報道がありました。

https://elpais.com/ccaa/2019/10/14/catalunya/1571042788_418131.html El País より引用

私が住んでいる地区はデモはなく、今日も通常通りでしたが、バルセロナの中心部では今日もデモが予定されているようです。バルセロナ中心部はもちろん、公共交通機関の運行にも影響がある可能性がありますので常に最新の運行情報を確信しておくと良いかと思います。本日(15日)15時現在では、電車は運行していますが、地下鉄L5 青線のサンツ駅は閉鎖されているとの情報もあります。

18日はバスの運行率も低くなるとも言われており、金曜日は仕事も在宅でする人が多いと言われています。この記事はあくまでも日本から来る観光客の方のため、デモについて詳細を知りたい方々のために個人的に簡単に書いたものになりますので、この問題全てを説明しているわけではありませんので、ご了承お願いします。

質問等ある方はお気軽にコメント欄もしくはツイッターのコメント、DMまでお願います。出来るだけ返信はさせていただきます。

コメントを残す