バルセロナで盗難?!

スペインではスリが多く、観光客がよく狙われています。中でも観光客が大勢いるバルセロナはスリが多いと言われています。私が以前、働いていたレストランに日本人の方々がよく来ていたのですが、今日スられたという話を聞くこともあり、本当にスリが多い街だというのが分かります。そこで今日は私が体験したiPhoneのスりについて書きたいと思います。

私はバルセロナに来て数ヶ月が経った頃、だいぶこっちの暮らしにも慣れていた頃でした。友達と夜会う約束をしていたため、地下鉄に乗りました。そして椅子に座る前に、友達に「今、地下鉄乗った!」というメールを送ろうとしていた時、パッと後ろから黒い手が伸びてきてそのまま携帯をスられてしましました。。。

そしてその男は地下鉄から降りました。その瞬間、私の頭のスイッチが切れてしまい、バルセロナの地下鉄の中、大激怒し叫びまくりました。笑 私はその男を追うため扉が閉まる直前で降りることに成功し、それを見た男は慌てて全力疾走で逃げていきました。当時まだスペイン語があまり話せなっか私は、その男を追うべく、日本語で叫びながら駅内を走り回りました。携帯がないと困る私は、大激怒しており、ストレスが溜まっていたこともあり、日本語でクソハゲーーーーー!!待てコラァー!!と暴言を吐きまくりましたが、ここはスペインで誰も理解できないとあとで気付き、¡¡Coged ese hombre grande!!(そのデカイ男を捕まえろ〜!!)とつたないスペイン語で叫ぶと優しいスペイン人達、みんな走ってその男を追ってくれました。おばあちゃんまでもが走ってくれて感激しましたが、それもそこまで。その男は駅から出てしましい捕まえることが出来ず、携帯がなくなった私は駅で泣き崩れ、おばあちゃんに慰められていました。

すると身長2mくらいありそうなマッチョな人が私の前に現れ、私に何かを差し出しました。な、なんと私がスられてしまった私のiPhone!!駅の外まで出て私の携帯を盗んだ男から取り返してくれました。なんて優しい人!!(//∇//)ということでスられましたが、取り返すことに成功しました。

電車や地下鉄のスリは多く、お金はもちろんのこと、携帯も出さないのが無難です。また、彼らの一つの手口として出入り口に待機し、扉が閉まる直前に盗みそのまま、地下鉄から出るという手口です。そうすればそれに気付いたとしても地下鉄が発車してしまい、追う事ができません。私の場合、見事その男とともに地下鉄から降りることに成功し、他の方々の協力もあり、無事に取り返す事ができましたが、スペインへ来る際はくれぐれもスリには気をつけながら、楽しんでください。

コメントを残す