バルセロナの治安、スリ対策について

こんにちは、Yu(@aventura_yu_jp)です。バルセロナはスリが多くアジア人がよく狙われていますが、今年は平年より盗難や事件が増えバルセロナの治安が悪くなったと言われています。そこで実際にバルセロナに住んでいる私から見てどうなのか、スリに遇わないための対策なども含めてご紹介します。

ここ最近はニュースを見ればバルセロナでの事件を目にすることが多くなってきました。その点からバルセロナの治安が悪くなったというのは事実だろうと思います。ただし、バルセロナにいても日本にいても、どこにいても殺人事件や何かしらの事件はあります。観光客が多いバルセロナではスリや盗難が以前より増加はしていますが、実際にここで生活をしている者からすると危ないところに行かなければ大きな犯罪に巻き込まれることはないのでニュースで見るような心配はないかと思います。

またスリや盗難に関しては、あまり警戒のない日本人やアジアの方々が狙われる傾向があります。アジア人はお金を持っていると思われており、またスリのへの警戒も薄いので、標的になりがちです。

スリ対策でよくリュックを前に大事そうに持っていたりするのをよく見ますが、いかにも何か大切な物が入っているのかなと私から見ても思ってしまいます。それで注意を引きつけてしまい、後を付けられ、隙が出たところでスられてしまうということもあります。私もこっちにきたばかりの頃、iPhoneを地下鉄でスられたことが一度だけあります。ただし周りの協力があり、最終的に取り返すことに成功しました!笑 その話を詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

スリ対策について

スリに遭いにくくするための対策をいくつか紹介します。

①パスポートは持ち歩かない

パスポートを盗まれると大変ですので、パスポートのコピーを持ち歩くようにし、パスポートはホテルや宿泊先のセキュリティボックスで保管しておきましょう。

②お金やクレジットカードを分散しておく

万が一、盗難やスリにあった場合、全てを一緒にしていると全て失うことになりますが、分散していれば一部の被害で済みますので万が一のために備え、現金やカードは 分散しておくことをオススメします。また、全て金目のものは全てカバンの奥にしまうようにしましょう。ポケットやカバンの外側のチャックのポケットなどは簡単に盗られてしまいますので、注意が必要です。

③常にカバンと一緒に行動する

レストランやカフェで席を立つ際、アジアの方々は荷物を置いたまま、お手洗いに行く方々をよく見かけますが絶対にカバンを持っていくか一緒に来ている友達や家族に預けましょう。レストランでの置き引きも多いので気を付けましょう。

④声をかけられた時は注意する

スペインではケチャップスリといい、ケチャップのような液体をかけ、汚れを取ってあげるよ。などと声をかけられその間にスられるというスリが存在しますので、声をかけられた際は十分に周りを見て注意を逸らさないようにしましょう。

⑤出来るだけ金目のものを身につけない

日本の方はいい時計を持っている方が多く、身につけている方をよく見かけますが、ここでは、お金持ってるよー。とわざわざ自分から教えているようなもんです。ロレックスの時計を身につけた男性がバルセロナ市内で集団に襲われ無理矢理奪われたというニュースを以前見かけましたので、格好にも気をつけましょう。日本の方、アジアの方は周りを気にする人が多く、綺麗な格好をしていますがいかにも観光客だと教えているように見えますので、スリが多いところに行く際はあまり綺麗な格好をしないことをオススメします。これはあくまでも私の意見ですが、私は普段動きやすい格好やカジュアル、ほとんどすっぴんで行動していますが、リュックをわざわざ前にかけずでも普段スリに遭うことはありません。こっちに住んでいる雰囲気を醸し出しておけばスリに狙われるということも少なくなります。

十分にスリ対策をしてスペインでの旅行を楽しんでください!

コメントを残す