初めての海外でスペイン留学

こんにちは、Yuです。いつも私のブログを読んでくださっている方々、ありがとうございます!実は、海外留学のEFの方からブログコンテスト招待状のメールをいただき、私のスペイン留学について書いて見ないか?ということで、このコンテストに参加すべく、この記事を書くことにしました。

スペイン留学の決め手から出発まで

飛行機

私のブログを読んでくださっている方は、ご存知な方が多いと思いますが、私のスペイン留学は初めての海外でした。スペインへ来る前は日本から一度も出たことがなければ、パスポートさえ持っていませんでした。

私はもともとサッカー観戦が趣味でその中でもスペイン代表が大好きでした。小さい頃(小学生の頃)は浦和レッズのファン(地元サンフレッチェの選手を取られてからは大嫌い。笑)で、自分の部屋では浦和の選手のポスターとともにフェルナンドトーレスのポスターを飾っていました。そんなこともありいつかスペインのサッカーを見てみたいと夢みていました。その後、大阪へ移住し、大阪の会社で営業補佐・事務として、やりがいを持って働いていました。私は大阪が大好きで海外とは無縁だと思っていましたが、そんな中、会社のシステムが変わってしまい、部署が変わり、だんだんと仕事にやりがいを感じなくなってしまい、自分の本当にやりたいことを探すようになりました。そこでスペインへ行ってみたいという気持ちが強く芽生えましたが、当然1週間以上の有給など簡単に取れることもなく、仕事を辞めようという決意が強くなっていた頃、スペイン留学についてのパンフレットを目にし、留学という選択肢があることに気づきました。2週間ほどのスペイン旅行に行くのに、仕事を辞めてしまうのは勿体ないと思い、生活もあったので仕事を辞めるのならこの際、留学してしまおう!と考えるようになりました。当時、スペインではワーホリはまだ存在していなかったため、スペインへ行くには語学のために留学し、スペイン語を学び、日本でスペイン語を使った仕事をしたい!!とこの時決意しました。決意してからは、必死にスペイン留学の情報を採取し、学生ビザでスペインへ行くことに。とはいえ、スペイン語も分からなければ、英語も話せない、日本から一度も出たことのない、そしてスペインには友達もいない。。。正直かなり不安でした。私は昔から行動力だけはあったので、その行動力でスペイン留学を決めたようなものでした。

念願のスペイン生活(バルセロナ)

サグラダファミリア

スペインの学生ビザを取得するには、最低3ヶ月間滞在する場所の書類が必要となります。友達がいない私は、迷わず語学学校のピソ(アパート)に入居することにしました。念願のバルセロナ〜と不安もありつつワクワクしていた私ですが、いざ学生アパート着いてみると、全員ヨーロッパ出身で、完全アウェー状態。クラスでも見事に私のクラスは全員ヨーロッパの人たち。。。家でもクラスでもみんな英語で会話している中、英語がわからない私は完全に孤独状態、クラスでも1人落ちこぼれ状態。先生もスペイン語、英語が全く分からない私を助けてくれるハズはなく、毎日辛くてビザが切れたら速攻日本に帰ろうと思っていました。そんな毎日を過ごしながらですが、アメリカ人だけど日本語がペラペラな人や、日本人の方も2名見つけ、せっかくバルセロナにいるんだし、少し観光でもと思い、サグラダファミリアやカサ・バトリョなどを見に行ったりとバルセロナを探索していました。すると、住んでいるピソもクラスも一緒だったイタリア人の女の子が話しかけて来るようになり、言葉も分からない私をイタリア人のグループに入れてくれました。1人でいると必ず声をかけてくれて、そこから、その子とその子の友達のイタリア人と一緒にいることが増え、授業の1限目をサボってビーチで宿題をしてから学校に行ったり、夜みんなで一緒にピザを作ったり、飲みに行ったり。。。イタリア人グループの中にいる日々の中でだんだんとバルセロナ生活が楽しくなっていきました。いつもイタリア語を聞いていたので、スペイン語なのかイタリア語なのか分からないことが多々ありましたが、結果イタリア人だいすき!!です。笑 この時、このイタリア人グループと出会っていなかったらどうなっていたことか。。。これから少し経った頃、iPhoneの盗難にも遭いかけましたが、この話は少し長くなるので、興味のある方はこちらから(バルセロナで盗難?!ご覧ください。

人生を変えた留学

nie_visado

私はもともと語学留学のつもりで来ていたので、スペインへ移住するつもりではありませんでした。が、住んで行く中でバルセロナが好きになり、語学もまだまだでビザを延長し続けていた頃、資金調達のため、学生ビザで働く事ができる週20時間のアルバイトを探していました。運よくオファーが来て、スペイン人経営のスペインのバル・レストランで働くことなり、だんだんと勉強ではなく仕事中心の生活に変わっていきました。そんな仕事にも慣れた頃、あるスペイン人男性とアプリで出会い、付き合うことに。。。だんだんとこの人と将来ずっと一緒にいたいと思い、同棲をはじめ、その後スペインで労働ビザを取得し、ここでの生活が安定し、ついに先月事実婚をしました。今月から2人で犬も飼い始めスペインへ語学留学だったつもりがスペインへ移住となってしましました。

正直、このような未来は想像していませんでしたが、スペインへ来ていなかったら今のパートナーにも会うこともなく、本当にスペインに来る決断をしてよかったと思っています。

初めての海外でいきなり来ることは不安だらけで、でも失敗するなら若い方がいいと思い、23歳の時にスペインへやってきて現在27歳。。。人生何が起きるか分からないなぁとこのスペイン留学を通して感じます。そして留学をしたいけど、金銭面や勇気がなく悩んでる方、個人的に悩むなら留学はした方がいいと思っています。留学を通して海外の文化やその国の言語を学ぶことができて、日本ではできない生活を送る事ができます。もちろん楽しいことだけではなく、辛い経験もあるかと思います。でもその経験があなたの人生を変えるかもしれません。ぜひ興味のある方、悩んでる方は一度思い切って、留学してみてはいかがでしょうか?

この記事で1人でも多くの方に留学を楽しんでいただけたらと思います。

#スペイン留学 #eftravelstory

コメントを残す