国際恋愛について – 5つのメリット-

日本在住の方、海外在住の方で外国人の方と恋愛されている方も少なくないと思います。

今回は気になる外国人との交際について今回はメリット、良い点について書きたいと思います。私の彼はスペイン人のため他の外国の方に当てはまるか分かりませんが、外国人彼氏がいる方はもしかすると共感できることがあるかもしれません。

①愛情表現

日本人になくてスペイン人(他の国の方も)が持っている良いところは、愛情表現です。日本人は言葉にする事が少ないと思いますが、スペイン人男性は愛情表現が豊かで褒めることも上手です。言葉でも態度でも示してくれるので、その分幸せな気分になります。

例えば、電話を切る前、寝る前や家を出る前には必ず Te quiero (愛してるよ) と言ってくれます。もちろん態度でも示してくれるので、愛されているという実感がわきます。これはなかなか日本人男性が出来ないことなので、外国人彼氏だからこそできる愛情表現かもしれません。

②家事が分担

カップル

日本人の中ではまだ女性の方が料理や洗濯などの家事を主にやる家庭が多いのではないかと思いますが、スペインは違います。スペインではほとんどの家庭が共働きのため、家賃や食費なども折半です。もちろんお互いの収入にもよるため、その辺は家庭によって違いはありますが、家事は分担です。例えば私たちの例だと二人の共通の銀行口座があり、毎月給料が振り込めれた日に二人で決めた額をその銀行口座にお互いが振込みます。そこから家賃、ネットや電気水道代などの光熱費、食費、二人の出費はこの共通口座から使うようにしています。家事の分担ですが、私が洗濯、洗い物、トイレ、水回りの掃除、彼が部屋やリビングの掃除、料理という形で分担しています。もちろん私も料理をするので、私が料理したときは彼が洗い物をするというような感じで家事の分担をしています。


③助け合う

スペイン男性は基本的に家族を一番大事にします。家族に何かあった時には助け合います。例えば、少し前に謎の食中毒のようなものにかかり、もちろん仕事には行けず、30分おきにトイレに駆け込み、ご飯もろくに食べれず数日間寝たきりのような状態だった時、一緒に住んでいる彼は仕事には行かず、家で仕事をし、他の家事も全てやり、私の看病までしてくれました。弱っている時にここまでしてくれる人はなかなかいないと思い、改めて彼の存在の大きさに気付かされました。

日本人男性は仕事が第一な方も多く、仕事に行かず看病をするという面では、なかなか日本人男性には考えられないことですよね。これはスペイン人の特徴でもある家族が大事というとこからきているのかもしれません。

④考え方や価値観が変わる

カップル

外国人のパートナーを持つと誰もが感じる文化の違いや価値観の違い。生まれたところ、育った環境でも違いますが、さらに国が違うとなるとその違いがケンカにまで発展します。しかし、そのおかげで考え方や価値観が変わるので人として成長することが出来ます。前は一つの考え方しかなかったので、こういう考えもできるんだと選択肢が広がったりもします。文化が違うからこそ学ぶことが出来るという利点があります。

⑤お互いの国をよく知れる

国が違うとお互いの国の文化や食べ物など知ることが出来ます。私の彼はもともと日本の文化に興味がある人なので、日本の文化を学ぶことに関心があります。もちろん日本食料理も大好きなので、日本食を作ると子供のように喜んで食べてくれます。彼は料理が得意なので、彼の作るスペイン料理も最高に美味しいです。これも国が違うからこそできることだと思います。

他にも、スペインでは化粧なしやナチュラルが男性に好まれます。そのため、そのままが可愛いよなどと常に褒めてくれるため、化粧もほとんどせず、おしゃれもせず、ありのままの自分で一緒に居られます。自分の意見を溜め込まずに吐き出せることや外国人彼氏だから、文化の違いがあるから、いいこともたくさんあります。

この記事を通して国際恋愛の良さをお伝えできたら嬉しいです。次回は国際恋愛のデメリットを紹介します。



コメントを残す