大阪からスペインへ

前回の記事で、念願だった大阪に住んでいた事はお話しましたが、なぜ大好きな大阪を離れ、スペインに住んでいるのか…

広島から大阪へ移住し、一人暮らしも慣れて、普通のOLとして暮らしてました。

仕事は営業事務で達成感もあり充実した生活を送っていました。が、突然会社のシステムが変わったため仕事内容が変わり、自分のしていた仕事に達成感を感じる事ができなくなり、ストレスが溜まる日々を送るようになり、生活だけのために仕事を続けていました。

trabajar

もともとサッカー観戦が趣味で、中でもスペインのサッカーが好きで、スペインという国に前から興味を持ってましたが、旅行に行けるほどの休みをもらう事も出来ませんでした。ただこのまま仕事を続けていこうとは思えず、正直すごく迷いましたが良い機会だと思い、スペインに行くために仕事を辞める事を決意。



そして、どうせスペインに行くならスペイン語をペラペラに喋れるようになりたいと思い、旅行ではなく語学留学を選択しました。ただし!英語もスペイン語も喋れない、日本から一度も出た事もなければパスポートも持っていないという危機的な状態でスペインへ行くことへ。

初の海外という事もあり正直不安でいっぱいだったため、とりあえず7ヶ月の語学留学へ。7ヶ月にした理由は、 半年以内だとビザの延長が不可な事、1年だとやっていけるか不安だったためとりあえず7ヶ月にしました。一人で飛行機に乗るのも初めてで、ドバイでの飛行機の乗り換えにも苦労し、色んな方に助けてもらいながら、何とか無事にスペイン、バルセロナに到着。

airport

バルセロナに到着後すぐに語学学校でのクラスも始まりましたが、最初はクラスにもついていけず、シェアハウスも慣れず、毎日日本が恋しくて、7ヶ月後日本に帰る気満々でした。笑 が!シェアハウスでイタリア人のグループと仲良くなり、英語もスペイン語もほとんど話せない私をいつも誘ってくれて、一緒に料理を作ったり、夜遊びに出たり、みんなでクラスをサボって海行ったりと、だんだんとバルセロナの生活になれ、そこから住んでいくうちにバルセロナが好きになりました。

住めば都とはこの事ですね!笑

今は仕事もあり、こちらで出来た彼と同棲生活しているため、もう日本で仕事をする事は考えていないので、今の目標はスペインに移住することです!

日本から他の国に移住をするという事は簡単なことではないですが、日本に住んでいたら知ることのできないことや文化の違いなど、たくさんのことを学べて良い経験ができます。

このブログではスペインへの留学、旅行で来る方達のために役立つたくさんの記事を書こうと思ってます。また旅行のアテンドのサポートや通訳、留学の相談、ビザ、NIEの書類関係のサポート、学校の紹介なども出来ますので、こちらに関してはお問い合わせから連絡ください。