日本に一時帰国して気付いた事

今月、3年半振りに日本へ一時帰国してきました。スペインへきてから初めての一時帰国だったのですが、出発の10日前に帰国することを決めたので、彼の有給の都合もあり、8日間という短い帰国になりました。3年半振りの日本ということもあり、気づくことがたくさんありました。そこで今回は日本の一時帰国で気付いたことを記事にしたいと思います。

①とにかく綺麗

スペインへ来た時は日本の生活が当たり前だったので、スペインが汚すぎると思っていましたが、今回日本へ着いた瞬間、綺麗!!と感じました。また落ちているゴミもかなり少ないです。(大阪は日本の中でも少し汚いなと感じましたが、地元の広島はゴミも非常に少なく綺麗でした。)ただし、日本は綺麗ですが、ゴミ箱の数が少なく、ゴミを捨てようにもなかなかゴミ箱が見当たらず少し不便に感じました。というのもバルセロナではゴミ箱が大量にあり捨てるところに困りません。笑

②お酒が高い

スペインでは普通のバル(高級なレストランだと高いです)だと生ビールは1杯で1€〜2€で飲めるのが普通ですが、日本で生ビールを頼むと400円〜700円くらいでした。日本では飲みに行くとお金がかかるなぁと改めて実感しました。わたしはあまりお酒を飲むタイプではないので問題ないですが、お酒を飲む方はぜひスペインに来てください。笑 ワインも水と同じような値段で飲むことができます。笑

③接客が丁寧

これも日本にいると当たり前になっており気づかないことが多いかと思いますが、やはり日本の接客は丁寧でこっちが気持ちよくなるくらいでした。久々にこの感じを感じるとやはり日本人でよかったなぁと思います。彼もお釣りの渡し方やお札の数え方までびっくりしていました。笑 日本の接客は世界に誇れるものだと改めて日本へ一時帰国して気付かされました。

④日本のカラオケ

私はもともとカラオケが好きで日本に住んでいるときは、毎月行っていましたが、ストレスが溜まっている時もカラオケに行くというストレス発散もしていました。バルセロナでもカラオケはあるものの、パブのように個室でないところがほとんどです。個室もあると聞きましたが、日本の曲はほとんどなく、歌えないのでスペインでは一度も行ったことがありません。一時帰国した際、彼をカラオケについれて行きましたが、結局朝の5時まで、ほとんど1人で歌ってしまいました。笑 

彼も日本のカラオケには音質が非常によく驚いていました。やっぱり日本のカラオケは最高です!!

⑤やっぱり日本食が一番

スペイン料理も美味しく、スペインでも日本食は食べることはできるので、不満はそこまでありませんでしたが、いざ日本でご飯を食べるとやはりレベルが違います。コンビニのおにぎりですら、お米が美味しく感じ、そのほかの日本食も日本で食べるのが一番だと感じました。日本食に適う料理はないと改めて思いました!

今回の記事は私が感じたことですが、私の彼は今回が初めての日本だったので、次回はスペイン人の彼が日本に初めて来てびっくりしたことについて書きますので、お楽しみに!また、ツイッターInstagramも随時更新しておりますので、こちらも合わせて、チャックお願いします(^^)

コメントを残す