簡単!握り寿司のレシピ

海外に住んでると日本食が恋しくなります。バルセロナには日本食のレストランも数多く存在しますが、値段設定が少し高く、実際に家で作って食べたほうが美味しいこともあり、日本に住んでいる時は握り寿司を家で作ったことはありませんでしが、スペインへ来てから家で作ることが増えました。そこで、今回の記事では、握り寿司のレシピを公開します!

材料:4人分

・お好みの具材 今回はサーモンで紹介します。

・お米 2合

・すし酢 60cc

・砂糖 60g

・塩 7-14g

①まず始めにお米を洗います。洗い終えたら30分ほど水につけて放置します。

②お米に水が染み込んだら、一旦水を捨てて、ご飯を炊きます。炊飯器で炊く方はいつも通りで大丈夫です。私のように海外在住で炊飯器をお持ちではない方は、最初は中火で沸騰してきたら、弱火で炊きます。

③お米を炊いている間に、具材を切って(刺身を買っている方は刺身で大丈夫です)、調味料を合わせておきます。すし酢に砂糖と塩を一気に入れ、溶けるまでかき混ぜます。溶けにくい場合は火にかけてもいいでしょう。

④お米が炊けたら、そのまま15分ほど蒸らします。

⑤その後ボールにご飯を移しかえ、③の調味料を少しずつ加えながら、ご飯が潰れないように、混ぜていきます。

⑥混ぜながら、うちわを使ってご飯を冷まし、シャリが出来たところで、早速お寿司を握っていきましょう。

すし
握り寿司

自宅で簡単にできる握り寿司なので、これで海外在住の方でもいつでも日本の握り寿司を作ってお寿司を楽しんでください!

もし何かリクエストなどありましたら気軽にコメント欄までお願いします。

コメントを残す