Sant Jordi -サン・ジョルディ-

今日、4月23日はスペインではSant Jordi(サン・ジョルディ)の日です。

そこで今日はサン・ジョルディの日について紹介します。

サン・ジョルディはカタルーニャで大きなイベントの一つでこの日はいくつかの道路は車道が封鎖され、通りに大勢の本屋さんが並んでいます。といのもこの日は、男性から女性にバラを送り、女性は男性に本をプレゼントするというカタルーニャでの伝統の日です。日本のバレンタインデーに近いかと思いますが、ここバルセロナでは、バレンタインデーよりサン・ジョルディの日を祝う人が多いです。ちなみに私たちはバレンタインデーもサン・ジョルディも祝います。笑

サン・ジョルディ

サン・ジョルディについて

このサン・ジョルディは4月23日ですが、カタルーニャ地方の守護聖人の命日がこの日ということで毎年4月23日は多くの人がバラや本を買いプレゼントします。私は去年、彼からバラと本チョコレート、そして仕事仲間からもバラをプレゼントされました。今年はバラとどんな本をくれるのか楽しみにしています。笑

そして、このサン・ジョルディの話ですが、この守護聖人がドラゴンを退治した際、流れ出た血からバラが咲いたという伝説からこの日にバラをプレゼントするという習慣ができたと言われています。本を送るようになったのは、もっと先の話で、“ドン・キホーテ”の作者セルバンテスの命日がこの日4月23日といことから本を送るようになったと言われています。さらにこの日はシェイクスピアの命日でもあります。

このような伝説の話からサン・ジョルディの日が生まれバルセロナでは、毎年行われる大きなイベントの一つとして有名です。ちなみにこの日は、あのガウディが手がけた建築物で有名なカサ・バトリョもバラが飾られます。

Casa Batlló:
Passeig de Gràcia, 43, 08007 Barcelona

この時期にバルセロナに来られる方は、ぜひサン・ジョルディの日を楽しんでください!


コメントを残す